リハビリテーション室

商品イメージ

 

~リハビリテーション科の紹介~

  当院は平成27年10月よりリハビリテーション科を開設し、理学療法士が配属されました。

 このため患者さんごとの経過に合わせた、個別のリハビリや運動療法を計画して提供できるようになりました。

 外来または入院でのリハビリのほか、他院からの紹介にも対応いたします。

 なお、リハビリの開始には当院医師による診察と、医師による必要性の判断、医師による指示が必要となります。

 もちろん、従来からの治療器による治療も引き続き実施しております。

 当院のリハビリテーション科では、医師の指示のもと次のような内容を提供しております。

 ・理学療法士による個別のリハビリ指導

 ・鍼治療や温熱治療器、電気刺激治療器による治療

 ・「パワーリハビリテーション(専用トレーニングマシン)」や設備を使った運動療法の指導

 ・専任担当者による入院患者さんへの集団リハビリ指導

 ・病室での安静が必要な入院患者さんに対する病室でのリハビリ指導

 ・リハビリや介護、装具、福祉用具に関する相談の受付 

 

 

  *リ ハ ビ リ 治 療 器 の 説 明

   ウォーターベッド:水圧による全身マッサージ

   マクターロイヤル:ローラーによる全身マッサージ

   SSP:低周波、干渉波、中周波による複数の治療モードで、鎮痛・運動機能改善を目的

   温浴治療器:上肢か下肢の一部を温水の入った浴槽に浸け、噴流を患部にあてる。温熱効果循環の改善、鎮痛、筋緊張の緩和など

   光の治療器:太陽光により近い光が体深部に吸収され血行改善、筋緊張の緩和、長時間の鎮痛・鎮静作用

 

  ※スタッフの数※

   理学療法士:4名

   鍼灸師:1名

   ケア・ワーカー:1名

 

 ~リハビリ室の風景~


 

 

 

Copyright © 2015 MASUHARAKAI TOJO HOSPITAL. All Rights Reserved.